スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
うさぴょんのその後
2008 / 11 / 15 ( Sat )
左後ろ足を痛めて、床に付けずに歩いていたうさぴょん。
夜は気になって眠れず、何回も様子を見ては、なでなでしてあげてました。

朝になったら写真のように、両足を付けて立っていて、
チモシーもからっぽに・・・。

ダイエット1

痛みが取れて食欲が出てきたのでしょうか、ほっとしました~。

でも定期健診も兼ねて、お医者様のところに行きました。

足はへやんぽの時にひねってしまったのでしょう・・・と。
・・・へやんぽの時、ダッシュ&クイックターンを繰り返してたものね・・・

歩き方もしっかりしてるし、このまま様子を見てて大丈夫です。
・・・ほっとしました・・・

ただ!
・・・ただ?

ちょっと太りすぎです!2.6kgもあります。
・・・!!!

このままでは、もっと太ってキケンな事に!
エサの見直しをしましょう。
と言われてしまいました。

ダ2

そう・・・最近ね、ムチムチ感が出てきたとは思ってたんですよね。

ダ3

どっから見てもメタボちゃんだわ、うさぴょん。

ダ4

ペレットはやめて、チモシーだけにしてくださいって言われたよ。

ダ5

ダイエットしなきゃね。
食べすぎに注意だよ。

ダ6

今回は大事には至らなくて良かったですが、
うさぎさんは痛いところがあっても、言葉では伝えられないので、
飼い主がよく観察してあげなければならないと、痛感しました。
体重はこのまま増え続けるとよくないということで、ペレットはやめ、
チモシーだけを与えるようにと言われてしまいました。

学校から帰った子ども達も
「うさぴょんどうだった?」
と心配していましたが、
「足は大丈夫だけど、太り過ぎだって言われたよ」
と言うと安心して、
「うさぴょん、ダイエットですか?」
「黙って走れ!」
「はいっ」
と、CMのマネしてうさぴょんをからかってました。


これからもうさぴょんを応援してくださいね。
ポチッとお願いします↓
にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ




16 : 33 : 51 | うさぴょん日記 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
冬支度
2008 / 11 / 13 ( Thu )
久しぶりの更新になります。
パソコンの調子が悪いのと、何かと忙しくUP出来ずにいました。

コメントをいただいていながら、お返事もできずにごめんなさい。
これからもマイペースで更新していきますので、よろしくお願いします。

こちらはすっかり冬です。
先週あたりから、うさぴょんのケージも冬支度。
(これは先週撮った画像です)

冬支度1

あまりたいした変更はないのですが・・・
藁マットを大きくしたくらいでしょうか。
藁かまくら、なども置いてあげたいですけど、ケージの広さからして無理ですので。

夜はケージにフリースを掛けてあげます。
でも、真冬になれば夜も暖房はつけたままなので、
これで   かな。


冬支度2

そうよ~。
どう?うさぴょん。

冬支度3

どう?どう?

冬支度4

そう~?
良かった~、気に入ってくれたみたいね。
トイレのスノコも変えたんだけど、
いたずらしないように。

冬支度5

あらっ・・・?
どうなのかしら・・・。
パチンってトイレにハマってるから今度は外せないからね~。
まっ、きちんとトイレでおちっこしてくれてるから大丈夫かな・・・。

                   

                   

                   

今日のうさぴょんの様子です。

じっとしてる

今日はこんなふうに、ずっとおまんじゅううさぴょんでいました。
大好きなチモシーもあまり食べず、
私がケージの側に行くといつもなら寄って来るのに、動きません・・・
夕べのへやんぽの時に足を痛めてしまったようで、
左の後ろ足を床に付けずにかばって歩いてます。
水もあまり飲んでないのは、立ち上がるのが痛いからみたいです。
立たなくても食事ができるように、
水ボトルを下に下げて、チモシーを藁マットの上に直接置いてあげました。

明日お医者様に診てもらいに行きます。
たいしたことないといいんですが・・・。


にほんブログ村 うさぎブログ ホーランドロップイヤーへ


22 : 55 : 51 | うさぴょん日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。